club_prince’s diary

クラブ初心者向けガイド2016・2017 雰囲気 客層 服装 音楽で選ぶオススメのクラブ

銀座(日比谷・有楽町)クラブDiana(ディアナ)に行ってきた 金曜日編

前回の銀座(日比谷・有楽町)Club DIANA(クラブディアナ)初訪問からひさしぶりの再訪です。
前回のレポはこちら
club-prince.hatenablog.com

毎週金曜夜のイベント「DIANA COLLECTION」の音楽はALL MIXです。
EDM、TOP40※、HOUSE、R&B、HIPHOP、etc.で万人受けする音楽が流れるのでクラブ初心者で自分がどのジャンルが好きか分からない方にもオススメですよ。
※TOP40とは・・ American Top 40のことで、アメリカのラジオ番組が毎週の人気曲の上位40曲までを紹介しているやつ。

前回は東京メトロ有楽町線有楽町駅地下から直接ディアナに入りましたが、今回はJR有楽町駅から地上を歩きました。
が、有楽町は背の高い建物が密集していて、見晴らしがきかず、慣れない街ということもあって、スマホ片手に地図みてたけど迷いました。。
有楽町駅付近に慣れない人は、有楽町駅の降り口、なるべくディアナに近い方で降りましょう。
地上からディアナへのアクセスはちょっと分かりにくいかも、なので解説します。
1階にLACOSTE(ラコステ)が入っている東宝ツインタワービルという大きなビルの地下1階にディアナ入り口があるんだけど、地上からディアナへの最短の入り口はそのビルの裏側なんです。

JR有楽町駅方面から歩いてくると屋上に富士電機の青い巨大看板があるビルが見えます。横断歩道渡ってそのビルの左側を通って右に曲がります。
f:id:club_prince:20161123171153j:plain

ビルを右に曲がる角の所にディアナのマーク、Goddess of the Moon が見えます。
矢印の方向へ階段を下りてディアナ入り口へ。
f:id:club_prince:20161123145319j:plain

今日は会社帰りなので、カバンとコートをロッカーに預ける必要があります。
IDチェック後、4,000円/2Drinkを支払い、ドリンクチケットとしてコインを2枚もらいます。今まで行ったクラブの中でドリンクチケット(コイン)としては一番高級感があります。
f:id:club_prince:20161123160631j:plain

ロッカーは地下2階の入り口を入って、地下3階のメインフロアを見下ろす長い通路の一番奥です。
(確かロッカーは地下2階の入り口入ってすぐの所にもあったはずなのだけど、この日は一番奥を案内されました)
この地下2階の長い通路の右側にはコの字型の黒いソファーの大きなBOX席が3つほどあり、自由席になっていてタバコも吸えます(あ、地下3階のメインフロアでもタバコ吸えますよ)。普通のクラブだと、ソファーのBOX席はVIP席なものだから、近くにいた店員さんに念のため確認してから座ります(実は以前、六本木のクラブでフリー席と思って座ったら違ってて、店員さんに注意されたことがありました。クラブ初心者は気をつけましょう)。そのBOX席の前にあるメインフロアを見下ろせる手すりの前は人気の場所で、入り込むすきまがありません。
金曜夜、22時半頃、地下2階も地下3階のメインフロアもいい感じにお客さんが入っています。
地下3階に下りる階段の踊り場は素敵です。初めて行く方のために、行ってみてからのお楽しみということであえて写真はUpしません(笑)
収容人数800人のところ(すし詰め状態なら1,000人入るかな)、700人位でした。満員電車みたいに混みすぎず、そして空きすぎないちょうどいい感じ。ディアナは25時までの営業なので、終電で帰るか、他のクラブに移動する人が多いです。なので、24時近くになると今までいた人の2~3割位の人が帰ります。
混み具合のイメージはこのディアナホームページの写真が参考になるかな。
Floor | club diana

肝心の客層・服装・雰囲気は、、
客層 9割が会社帰りのサラリーマン・OL
年齢層 20代半ばから50代まで。メインは20代後半から30代後半。
(ちなみに50代の男性は前回もぽつぽつといましたが、皆おしゃれです。昔はDISCOによく行っていたのでしょうね ※ちなみに水曜DIANAはDISCOミュージックの日です。EDMよりもDISCOミュージックの方が好きって方はDiscowalkerを読んでみてね!六本木マハラジャとか沢山のDISCOのレポがあるよっ)
discowalker.com

男女比 7:3
外国人の割合 約2%
服装 男子 スーツ9割
    女子 OL私服ファッション
ナンパ ほとんど見かけなかった。目立たないように上品に声かけしているのでしょうね(笑)

DJブース前のお立ち台には、下はデニムに上はニットという感じの女子が数名上っています。DJブース両脇のスピーカーの前にまでお立ち台が伸びているので、女子がふざけて、スピーカーにペタンと張り付いたりしています。ちなみにディアナの音量は渋谷I2(アイツー)や渋谷ClubCamelot(キャメロット)に比べると控え目です。
Major LazerのWatch Out For This 等の大ヒット曲が沢山流れます。
ちなみに私、この曲、大好きです。やっぱ自分が好きな曲がクラブで大音量で流れるとうれしいですね~。ついつい体の揺れが大きくなります(笑)
ディアナの金曜夜は、男子も女子も本格的に踊ったり、激しくジャンプしてる人はとても少なく、ドリンク片手に音楽に合わせて体を揺らしている人がほとんどです。客層も落ち着いてるし、安全・安心な雰囲気のクラブですので、初めてクラブ行く方に金曜のディアナはホントにオススメですよ~。
体揺らすって言われても、揺らし方よくわからないし・・という方でも、DJブースに向かって左側や後方には椅子、テーブルが結構あるので、私がはじめてクラブに行った時のように(実は初めてのクラブがここ、ディアナでした)、椅子に座ってちびちびお酒を飲んでいるだけでも全然大丈夫ですよ。
下記写真の赤丸で囲ったスペースに椅子が沢山あります(24時前の帰り際に撮影したので、フロアも席も空いてきています。)
f:id:club_prince:20161123175530j:plain

鮮明な写真があったのでこちらも参考にどうぞ
wedding.gnavi.co.jp

帰り際に撮った動画です。流れている音楽はスコットランド出身のDJ Calvin HarrisのThis Is What You Came For ft. Rihanna 2016の大ヒット曲で今いろんなクラブで流れてます。TOP40で最高2位にランクイン、2016年10月時点で5位の曲です。
もう終電逃している人も多い時間帯。メインフロアに残っている人達はディアナの中ではノリがイイ人が多いですね。
www.youtube.com

PVはこちら
www.youtube.com

この後、終電間に合いそうになかったのでタクシーで六本木に移動しちゃいました。。次回六本木のクラブのレポ予定です。

I2 SHIBUYA (アイツー渋谷)(元T2 SHIBUYA)に行ってみた&EDMに合うダンス

前回の訪問から数か月ぶりにT2渋谷を再訪しました(2016年9月末。 ※2017年4月末にTK SHIBUYA (ティーケー渋谷)として新しくオープンしました!)。新宿歌舞伎町のクラブのあと、すでに電車がない時間帯なのでタクシーで15分位。深夜なのでスイスイです。
渋谷T2ですが、店名がI2に変わりました。T2のホムペ上の「T」の上の横棒が短くなっています。
25時過ぎに到着。飛び石の祝日ですが、相変わらずのにぎわいです。I2はいつ行っても安定して人が沢山来てるイメージがあります。
入口の正面側にある大きなカウンターでお酒飲みながら見てると、25時過ぎでもお客さんがクラブにぞくぞく入ってきます。

さっそくですが、客層・雰囲気は
男女比8:2
年齢層20代前半~30代前半 20代前半から半ばがメイン。
前回訪問時ほどの激混みではなく、満員電車状態より少しすいている位。
前述の大きなカウンターの後ろには丸椅子・丸テーブルが幾つかあり、大体そこでは男子がスマホいじりながらまったりしています。
私の目の前では、即席カップルが長いこと抱き合ってチューをしています。
FEMMのFxxk Boyz Get Moneyが流れると、そのカップルの隣にいた女子は両腕を斜め下に突き出してFEMMの振付で踊りはじめます。
www.youtube.com
がっちり抱きしめ合ってチューしてても、周りの人たちは、そうしてて当たり前のように(風景のように)見ています。
そういう雰囲気です。

最も盛り上がる時間帯ですので、I2渋谷名物のLEDロボットが歩き回ります。
vine.co
出典https://vine.co/v/iOqZ7bgUIp0

服装等については、前回訪問時のブログをみてね。
club-prince.hatenablog.com

I2ならではのノリのいいメジャーなEDMがガンガンかかります。
ダンスフロア最前列、DJブース前には、背が高く、金髪でローラみたいな感じの、でこだしゆるふわポニーテールがキマッテるカッコイイ女子がずーっとはりついてます。
髪型がいままで見たことないようなカッコよさだったのでしばらくみとれてしまいました('ω')
下の3つの写真を足して三で割ったような感じ(苦笑)
http://takablog.net/wp-content/uploads/2015/06/ponytale_rola0.jpg
出典http://takablog.net/wp-content/uploads/2015/06/ponytale_rola0.jpg

http://blog-imgs-72.fc2.com/1/3/2/1320110/o0480036013245949923.jpg
出典http://blog-imgs-72.fc2.com/1/3/2/1320110/o0480036013245949923.jpg

http://cdn-lifelogpic-thumb.its-mo.com/thumb1080x1080/tredina/pic/org/2016/03/11/4/pic_20160311_453bc2f68d04668b9b5e01ad1681251e.jpg

出典http://cdn-lifelogpic-thumb.its-mo.com/thumb1080x1080/tredina/pic/org/2016/03/11/4/pic_20160311_453bc2f68d04668b9b5e01ad1681251e.jpg

ダンスフロアで、私の隣の大学生?ってくらいの集団が肩組んで飛び跳ねはじめたので、一緒に肩組んでしまいました(笑)
クラブでは、はじめての人とでも音楽を介して一緒に盛り上がっちゃいます。
こういうのはI2のように年齢層が若くてノリがいいクラブの醍醐味ですね。

ただ、I2の深夜のダンスフロアでしっかり踊ろうとするのは無理です。
スペースをとらないシャッフルダンスならなんとかできるかも。
純粋に踊りたい人は平日のすいている時間帯を狙っていきましょう。
EDMに合うダンスですが、Melbourne Shuffle(メルボルンシャッフル)あたりが一番メジャーなようです。
ダンスをマスターしたい方はYoutubeにいろいろな動画が転がっていますので、スロー再生で練習してみるのがいいかもしれません。
簡単なシャッフルダンスなら動画でマスターできますよ。
レッスン動画
www.youtube.com

渋谷WOMBで、周りとは一風違うダンサーっぽい服を着た男性が下記の動画とそっくりなダンスをしてたのを見たことがあります。むちゃうまでした。
5分34秒~ 黒のショーパンに白シャツのロングヘアの子のダンスです。
www.youtube.com

シャッフルダンス以外にもいろいろありますよ。
私が今はまっているのは、ロシアのダンサーがYoutubeにUpしたコレ。
なんと現時点で再生回数1億4千万回!
EDMのなかでもMoombahton(ムーンバートン)というジャンルの大ヒット曲「Watch out for this」です。
www.youtube.com
プロのダンスですが、これはオフィシャルのPVではありません。
前回の新木場AgeHaのWaterで一人で格好良く踊ってたダンス女子はこのダンス(前半部分)してました。難易度高いですね。
こんなダンスを教えてくれるダンススクールがあるなら行ってみたい。

自分が好きな曲がかかったときに、そのPVのダンスをしたり、歌詞のさびの部分の英語をシャウトしたりできるとクラブでの楽しみがまた一つ増えます。
シャウト位なら、フロア前方にいる人たちは皆さんやってますんで恥ずかしいってことはないですよ!

こちらのダンス(というより、ポージング)は女子がクラブでやってるのをたまにみかけます。
こちらも大ヒット曲「Lean on」です。
女性ボーカル(ムー)の がにまたのポーズです。
www.youtube.com

ロボットダンスもたまーに男性がやってます。
ここまでできたらすごいですよね。
www.youtube.com


ひとつ位、ダンスを覚えておくと、クラブでの楽しみが増えますよ!

※TK渋谷
www.tokyo-club.net

渋谷のクラブ、SOUND MUSEUM VISION (サウンド ミュージアム ビジョン)のEDMイベントに行ってみた

クラブに初めていく方で、クラブってなんだか怖そう、ナンパされるのウザイ、私は音楽を純粋に楽しみに行きたい、のどれか一つに当てはまる方は、最初は音箱を選んで行ってみるのがいいかも。
渋谷で音箱かつ大箱といえば、渋谷WOMB(ウーム)かSOUND MUSEUM VISION (サウンド ミュージアム ビジョン)です。
SOUND MUSEUM VISIONは店構えの雰囲気も落ち着いた感じで入りやすそうです。
https://www.music-mdata.com/img/inner/photo/14979.jpg
出典https://www.music-mdata.com/img/inner/photo/14979.jpg

ちなみにWOMBは評判とおり、完全に音箱でした。この時はナンパもほとんどなかったです。
その際のレポはこちら
club-prince.hatenablog.com

SOUND MUSEUM(直訳すると「音の博物館」)というクラブ名のとおり、いろんなジャンルの音楽イベントをやってるんで、EDMメインのクラブではありません(ライブもやっているので、正確にはクラブ&ライブ会場)。
今回、ちょうどクラブに行きたくなった日曜日にEDMイベントがあったので、夏の終わりにもう一つの音箱、渋谷VISIONに初訪問することができました。
VISIONは「音の博物館」というだけあって、なんと4つのフロアがあるんです!
その日はメインフロアのGAIA(ガイア)でEDM、サブフロアDEEP SPACEでHIP HOP・BASS、サブフロアWHITEで同じくHIP HOP・BASS、サブフロアD-LoungeでEDMとHOUSEが流れます。
メインフロアのGAIAはWOMBのメインフロアの4分の1位の広さなんだけど、そのかわり、WOMBよりもフロアの数が多く、全部同じ階にあるので、いろんなフロアを簡単に行き来できるのがイイです。みんなお酒片手に行ったり来たりしていますよ。
また、メインフロアの後方には丸椅子・テーブルが結構あり、その真後ろがバーカウンターになっているので、くつろぎやすいです。

日曜のEDMイベントに23時頃から参戦。
1Fの階段そばでID&セキュリティーチェック後、B1Fに降りたところの受付にて3,000円(ドリンクは付きません)の入場料を払います。入場証になるリストバンドやドリンクチケット代わりに、手の甲にスタンプを押されます。ここで私、初めてだったので何か手渡されるのかと思って、手の平を受付に差し出してしまいました(笑) (;^_^A
受付のすぐそばにはコインロッカーが沢山あります。
この日は、海外のフェスでも活躍しているYOJI BIOMEHANIKAと毎週末全国各地を飛び回っているDAISHI DANCE、この2名の日本人有名DJがメインのイベント。
渋谷T2やCamelotのEDMイベントのように、海外大物DJの定番曲やTOP40がメインで流れるのではなく、基本的には彼ら自身の曲を流すので、聞いたことのない曲が多かったのですが、DAISHI DANCE坂本龍一戦場のメリークリスマスをアレンジした曲を流したときは、おーっ、すげー、和風EDMだわーとちょっぴり感動(・o・)
それから、ビジュアル的に圧倒的なインパクトのあるYOJI BIOMEHANIKA! 
http://www.vision-tokyo.com/admin/wp-content/uploads/2014/08/YojiBiomehanika_151225.jpg
出典 http://www.vision-tokyo.com/admin/wp-content/uploads/2014/08/YojiBiomehanika_151225.jpg

映画MATRIX(マトリックス)の2作目に出てくる双子の白いあの人達に似ていると思うのは私だけでしょうか?
http://images.allposters.com/images/152/matrix2_twins.jpg
出典http://images.allposters.com/images/152/matrix2_twins.jpg

さらにこの日はGOGOダンサーとしてCYBERJAPAN DANCERS(サイバージャパン ダンサーズ)も出演。25時-26時のピークタイムにはメインフロアは満員電車状態とまでは行かない位の丁度よい混み具合。日曜なのに、結構人集まるんだなーと感心(前回の渋谷Camelotも日曜なのに混んでました)。
ちなみに、今このブログを書いている時はもうハロウィンパーティーの時期です。。
ふと目にとまった一昨年のVISIONのハロウィンイベント写真を紹介。エロカワですね!
http://www.asahi.com/and_M/gallery/20150703_cyberjapandancers/images/026.jpg

http://www.asahi.com/and_M/gallery/20150703_cyberjapandancers/images/029.jpg
以上出典踊るの大好き、パーティー大好き「CYBERJAPAN DANCERS」 - 写真特集 - 朝日新聞デジタル&M


それから、VISIONは完全分煙です(WOMBも同じです)。
タバコを吸いたい人は、GAIAを出た処にある5m四方位の喫煙スペースか、そこからDEEPSPACE入口までの間にある長細い通路(バーカウンターがあります)のベンチに行く必要があります。お酒を持って行って吸いながら飲めますよ。
ベンチ前以外にも灰皿があるので、立ったままでも吸えますよ。
B1F入口から喫煙スペースと長細い通路を経由してDEEPSPACE入口までの道順です。
f:id:club_prince:20161030004504j:plain

さて、肝心の雰囲気・客層ですが、
音楽自体は音箱そのものです。DJ持前の曲がかかり、高音から低音までよく出ています。
雰囲気は客層から受けるものが主ですが、当初私が想定していたよりチャラい感じでした(渋谷Camelotと似ています。ただ、客層の幅はCamelotよりも広く、クラブ慣れしていない人もまあまあいる感じ)。
EDMイベントだったからだと思うのですが、ギラギラした感じの男子が多く、女子は渋谷らしいオシャレな子が多かったです。とはいえ、フロアでナンパの嵐ということはないです。
タバコが吸える通路ではフロアから抜け出してきた男女が何組かお話してます。
年齢層 20代~30代前半(20代半ばがメイン)
外人率 数%で低い
クラブ初めての人もちらほら(今日クラブ来るの実は初めてなんですーという女子や、これがEDMかぁーと感心してる男子とか)。
男子の服装はこんな感じで、三代目風のネックレスしてる人が多かったなー
http://cdn.thumb.shop-list.com/res/up/shoplist/shp/__basethum900__/luxstyle/crooz/pm-4141_cr01.jpg?_bdld=BxHDy.ltwXOCE

http://cdn.thumb.shop-list.com/res/up/shoplist/shp/__basethum900__/luxstyle/crooz/pm-4141_cr05.jpg?_bdld=BxHDy.ltwXOCE
以上出典http://www.rakuten.ne.jp/gold/lux-style/


女子の服装はいろいろ。

http://www.duras-store.jp/Contents/ProductSubImages/0/d0790719_sub01_LL.jpg

http://www.duras-store.jp/Contents/ProductImages/0/d0790634_LL.jpg
以上出典http://www.duras-store.jp/

www.instagram.com

www.instagram.com
以上出典https://www.instagram.com/rienda_official/
ameblo.jp

f:id:club_prince:20161030123513j:plain
出典http://runway-webstore.com/

こんな感じのロングドレス着てて、キャバ嬢ですか?って感じの女子達
http://www.r-cheaper.com/img_save/main/566a2a074e730.jpg
出典http://www.r-cheaper.com/pc/item/detail/?id=5130

サロペット(HIPHOPのフロア)
f:id:club_prince:20161030035022j:plain
http://shop-list.com/women/fashionletter/D078/


いい音と、いかにも渋谷らしいクラブの雰囲気を両方味わってみたい人にオススメなクラブです。

男だけど、ホストクラブに行ってみた!新宿歌舞伎町 クラブ愛本店DISCOイベント

新宿歌舞伎町にある老舗のホストクラブ クラブ愛本店が一日だけDISCO化するという話を聞いたので、行ってみました!
その名も「愛のディスコティック vol.2」!
MAHARAJA ROPPONGI(マハラジャ六本木)や銀座DIANA(ディアナ)等で活躍するDJを呼んでのイベントです。
さらには、クラブ愛本店で5年間No.1ホストを務め、元カリスマホストとしてテレビ番組に出演し、さらにはお笑いのM-1グランプリに出場している、城咲 仁さんが、コントを披露!
https://cdn.amebaowndme.com/madrid-prd/madrid-web/images/sites/24069/a68ecc8db2f835509c24288af30cc7be_b109829dfabb8dc11fd3262302fb3e06.jpg?width=370
出典 https://cdn.amebaowndme.com/madrid-prd/madrid-web/images/sites/24069/a68ecc8db2f835509c24288af30cc7be_b109829dfabb8dc11fd3262302fb3e06.jpg?width=370

ホストクラブもDISCOも初めてな私はすこし緊張。。
まずは服装。事前案内ではドレスコードはカジュアル・シック。要はカジュアルってことで、普段クラブに行くときと大して変わらない格好で行きましたが、全然大丈夫でした。

さて、新宿歌舞伎町に着き、ちょっとドキドキしながらドアを開け、入り口から地下への階段を下ります。受付は黒服の女性二人(とりあえず、受付がOLっぽい感じのよい女性だったということで少しホッとしました(笑))。
f:id:club_prince:20161023213721j:plain
ホストの写真が貼りだされてます。

http://www.joynavi.jp/upload/news/5/1422255842.jpg
出典 http://www.joynavi.jp/upload/news/5/1422255842.jpg

受付で4,000円/1DRINKのチケットを買い、まずはバーカウンターへ。
お酒を飲みながら城咲さんコンビの登場を待ちます。
城咲さんの相方は顔中ピアスだらけのよしもと所属のピン芸人ランディー・ヲ様。
その時の写真はこちら
f:id:club_prince:20161023184659j:plain

当日の動画です。

元ホスト 愛本店

バーカウンター前のフロアでコントを楽しんだあと、フロアがDISCO化します。
事前案内では80年代~のALL MIXです。マドンナとかマイケルジャクソンもかかります。
vimeo.com

男性客もちらほら。ホストは髪型とスーツですぐにわかります。
ホストがフロアのお客さんを盛り上げてます。
女性客は20代半ばから40オーバーまでまんべんなく、って感じでした。
フロアでは立ちながらホストと会話したり、連れの男性と音楽と雰囲気を楽しみにきたり、女性同士で踊ったり、とみんな思い思いに楽しんでていい感じです。
フロアの後ろのほうの席は、お客さんで満席。
シャンパンタワーもやってました。

当日の模様はこちら
ameblo.jp

年に数回やっているようなので、男性でホストクラブってどんなんだろって興味がある方は、知り合いの女性と一緒に一度行ってみてはいかがでしょうか!?(男性一人ではさすがに行きにくいですよね 笑)
女性だからといって席をとらなくても、スタンディングでお酒と音楽だけでも全然OKな感じでしたよ!

ちなみに、最後になりますが、ランディー・ヲ様、凄いオーラ放ってました。漫画に出てくるキャラクターみたい。
外見はピアスだらけなので、HUNTER×HUNTERの変身後のイルミみたいだけど(イルミはピアスじゃなくて針だけどね)、
matome.naver.jp
オーラは強化系の怒髪天のゴンみたいでした(HUNTER×HUNTER知らないかたには🙇)。
ヲ様も元ホストだそうです。
興味もったかたは、その名前の由来などは下記ブログを見てね。
my-trendy-news.blog.so-net.ne.jp

今回、クラブはクラブでもホストクラブの紹介ということで番外編でした。

新宿歌舞伎町のもう一軒のクラブ CLUB & DJ BAR【BUMP】(バンプ)に行ってみた

新宿歌舞伎町のもう一軒の気になっていた小箱のクラブに祝日の夜、ぶらりと立ち寄ることができた。
CLUB & DJ BAR【BUMP】(バンプ)です。
ホムペのスケジュールを見てもらえれば分かるけど、ステーキ食べ放題イベント、アニソンイベント、過激な〇〇DE NIGHTというイベント等、ホントいろんなイベントをやっているので自分の合うイベントを選んでいきましょう。
私は、音楽はEDM派なのだけど、EDMオンリーってのはなかったので、ALL MIXの日に訪問。
ホムペでは、Electro / Techno / EDM / Hardcore / House / Rock / J-pop / Ani-song / Drum'bass / Trance / Psychedelic e.t.c...とホントにALL MIX! 他のクラブのALL MIXよりもジャンルの幅が広いです!
しかも、リクエストもOKなんだそうです!

ここ、入口が少しわかりにくいので迷わないように説明します。風林会館の近くの新光ビルなんだけど、そのビルが大きくて、複数の入口や階段があります。セブンイレブンを目の前にして右側の方には外階段があるんだけど、それでは行けないので注意してください。下記写真の矢印の方向の奥にエレベーターがあるので、それに乗って2階です。
写真を見ると一見怪しげな入口にみえるけど、実際は明るくてキレイな感じなので、ご安心ください!
f:id:club_prince:20161018230814j:plain

f:id:club_prince:20161018231254j:plain
一緒にエレベーターに乗り合わせた外国人観光客3人組は5階のDECA BAR っていうスーパーマンのロゴっぽいマークのバーに行くそうだ。
ガイドブック片手にしていたので、きっと面白いところなのだろう。歌舞伎町らしく雑多なお店がひしめきあっていますね。

2階エレベーターを降りて左側の通路はマンション風で、通路の両脇に2~3のドアがあり、それぞれお店になってます。一番奥の右側のあいているドアを入ると外国人のお姉さんがカウンターで受付してくれます。
0時少し前に到着。受付でIDチェック&2,000円/2Drink支払い入場。
連休の関係で、すいてました。
ちなみに金曜夜などの○○DE NIGHTというイベントの時はかなり激混みらしい。

祭りDEないとの時なんかは、ふんどし女子!?が登場します(笑) 
www.dj-bar-bump.comhttp://www.dj-bar-bump.com/images/gallery/20160801031453/%E7%A5%AD%E3%82%8ADE%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A8%EF%BC%88%E3%81%AF%E3%81%A3%E3%81%97%E3%82%93%E6%92%AE%E5%BD%B1%EF%BC%89_6750.jpg

アニメDEないと
http://www.dj-bar-bump.com/images/gallery/20160628061121/63_%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1DE%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A8%EF%BC%88%E3%81%AF%E3%81%A3%E3%81%97%E3%82%93%E6%92%AE%E5%BD%B1%EF%BC%89_3212.jpg

ネオンDEないと
http://www.dj-bar-bump.com/images/gallery/20150814083645/DPP_139665.JPG

以上出典http://www.dj-bar-bump.com/gallery/


バーカウンターがお立ち台になっちゃいます。

5/30(fri)モノキニDEないと@DJ BAR BUMP vol,02

バーカウンターで接客してくれた兼DJのお兄さんが気さくな人で、私が好きな縦ノリ系EDMのShowtekやVINAIの曲のリクエストを受け付けてくれました(こんなのはじめて! 嬉しかったです~ お兄さん(人''▽`)ありがとう☆)
自分の好きな曲をかけてもらうというだけのために行ってみてもいいかも。
ちなみにダンスフロアの壁は全面ガラス張りになっていて、ソファー席からは歌舞伎町の夜の街並みをよく見渡すことができる。気持ちいいです!
ソファーからの眺めはこちら(手ぶれしました。。)
f:id:club_prince:20161018235142j:plain

ちなみに、DJ BAR BUMPはその名前から、BUMP OF CHICKEN好きな人達のオフ会の場所となっています。
オフ会の模様
www.youtube.com

次はDEないとに行ってみるかな~

20代向けのクラブ、渋谷 CLUB camelot(キャメロット)に行ってみた

翌日は仕事だけど、めずらしく日曜日にクラブに行く。

EDMのシャワーを浴びに、渋谷T2を再訪しようと思ったのだけど、内装工事中でやっていない。。(現在はもうやってますので大丈夫です)
んじゃ、以前から行ってみたいと思ってた、渋谷のcamelot(キャメロット)行こう。
ネットで調べる限り、客層的に20代前半がメインのクラブらしく、実は行くのをちょっと躊躇してました。

B3FのメインフロアはEDM、House、ALLMIX、B2FフロアがHIP-HOP、TOP40※、Bass etc.です。
あと、もう一つWHITE FLOORという小さいフロアがB2Fにあり、合計3つのフロアがあります!
クラブに行くのが初めてで、自分がどういうジャンルの曲が好きか分からない人は、キャメロット、オススメです。
大きなフロアもあれば、こじんまりしたフロアもあり、そしてフロアによって音楽のジャンルが異なり、フロアにいる人の服装も毛色が違います。
自分の好みを発見するのにちょうどいいクラブだと思いますよー。
※TOP40とは・・  American Top 40のことで、アメリカのラジオ番組が毎週の人気曲の上位40曲までを紹介しているやつ。

22時に渋谷到着。腹ごしらえに、道玄坂のKirinCityでハイネケン2本、漬けラムのロースト、ポテトを食してから、キャメロットへ。ここのラムロースト、焼き加減と味がイイ。
f:id:club_prince:20161016002614j:plain

キャメロットは23時前だと、HAPPY HOURで、通常3,500円/1Drinkが1,000円/1Drinkです。
セキュリティでIDチェックした後、受付で1,000円/1Drinkを支払い、B3Fへ直行。
フロア内には六本木にいそうなスーツ着た黒人セキュリティが一人。たっぱが2mちかくある。すんごいガタイ。日本人とは基本的に骨格が違いますね。。
日曜の23時台で、広いメインフロアはDJブース前に20人ほどです。フロア後方のバーカウンター付近に15人くらい。
1時位から混み始め、あっという間に、広いフロアが埋まる。300人以上いたかな。
T2の客が流れてくるからなのかはわからないけど、日曜なのに、こんなに人来るんだー!

肝心の客層・雰囲気は・・
男女比8:2
20代前半の大学生位の3~4人の集団がちらほら。
集団同士の男女でサークルみたいに楽しく盛り上がっていたりする。
男子はナンパ狙いのペアが多そう。
やっぱ基本的に20代向けのクラブです。
年齢層は20~30ちょいまで。20代前半がメイン。

外国人は少なめでした。一人の外人女子がDJブース前で、ニッポン男児から激しくナンパされてました。最初嫌がってたけど、あれよあれよという間にチューしながら駅弁スタイルになっちゃいました。それから、これまたDJブース前のはじっこでは、日本人女子同士でスパンキングなどしながらじゃれあってます(笑)
初めて見ることが多かった夏の終わりのキャメロットでした(◎_◎;)

服装は・・
<男子> 白か黒のプリント入りTシャツにジーンズ、スニーカーが大半。
こんな感じのTシャツかな。
出典【楽天市場】メンズファッション > お兄系トップス > お兄系 Tシャツ:ラグスタイル

http://image.rakuten.co.jp/lux-style/cabinet/product/24/pm-5061_agl.jpg

メンズファッション雑誌BITTERの公式通販サイト【BITTER STORE】
↓↓
CavariA(キャバリア)オルテガプリント

渋谷109メンズ系
渋谷系メンズファッション【FUGAオフィシャルウェブストア】
↓↓

<女子> いろいろ。フォーマルでも使える黒のセットアップとか、
去年の春から流行ってる大きな花柄のフレアスカート
https://rank.cd-cdn.com/image/upload/w_690,h_600,c_limit,q_90/rankingshare-c3e66000ce0911e4bf9d06e0b9b52e4fe0de3ba45140dbbaf5.jpg


ラフな感じ
f:id:club_prince:20161016004847j:plain
出典http://www.rakuten.ne.jp/gold/ozzparadise/item_pict/md15s02er_gold_1.jpg

ハイウエス
http://images4.anapnet.com/img/item/files/2/2/1/221208/3.jpg
出典http://images4.anapnet.com/img/item/files/2/2/1/221208/3.jpg




設備は・・
メインフロアの前方のダンスフロア内には客が上がれる3~4人用の小さなお立ち台があるので、目立ちたい女子はどうぞ!
盛り上がってくると、上がりたくても上がれないかも(笑) このお立ち台は可動式。
f:id:club_prince:20161016012620j:plain

フロア後方には丸椅子と丸テーブルが結構あるので、踊り疲れたときに座るのにあまり困りません。もちろん喫煙可能です。
ちなみにVIP席はDJブースに向かって左側に。この日はあまり人がいませんでした。
フロア後方で休んでるときも爆音を聞きたい人は赤い丸印のところにある特等席にお座りください(笑)
縦長の大きなスピーカーの前に丸椅子がありますよ(9月時点)。
f:id:club_prince:20161016012732j:plain
ここ座ると、後ろ髪が音で振動して跳ねます(笑) キャメロット、このフロアは音量が結構あり、私は好き。T2と並ぶくらいイイ感じです。

バーカウンターの接客も普通にいいです。
B2FのHIP-HOPが流れるフロアにも少し顔を出したけど、初めから終わりまで、そんなに人の増減はなさそう。B3Fのようにぎゅうぎゅうではないです。


2時頃にキャメロットのGOGOダンサーが登場。
GOGOダンサーはCyber Japan Dancers※もいいのだけど、最近よく見るから、それ以外のGOGOダンサーが貴重です。。
※Cyber Japan Dancersについてはこちらの記事をどうぞ
club-prince.hatenablog.com

始発まで大音量のEDMを食べてお腹一杯となり、満足して始発で家に帰り・・シャワーを浴びて仮眠して、スーツ着て会社へ出勤です(笑)

今日のキャメロットの雰囲気に一番近い動画をピックアップしてみました。

クラブ初心者女子向け クラブでの踊り方紹介

今日、たまたまTwitterを見たら、パリピMUSICさんが、女子向けクラブ踊り方動画をUpされていました。元々この動画は、シンガポールのクラブでの女子の踊り方動画なんですが、Upされていた動画は、踊り方の英語での名称が和訳されてて、その内容が笑えたので紹介します!
www.youtube.com


日本でも踊り方は一緒です。
EDM、ALLMIXのジャンルの場合、周りの人もやっていて踊りやすいのは下記の4つでしょう。縦のり系(Bounce系)のEDMの曲がかかるとDJブースの前の方に陣取っている人達は間違いなく2番目です。手はガッツポーズではなくて、手のひら開いているか、天井を指さしてますが。

1番目 ガッツポーズ
2番目 ジャンピングガッツポーズ
6番目 いもむし
11番目 体ブンブン

ちなみにその他については・・・

4番目  髪を色っぽくガッサー 
これ、GO GOダンサーがやるやつです。ダンスフロアでやったら浮いちゃいそう。

7・8番目 酒瓶 ブンブン
ありえないー 危険!(笑) こんなことしてたらセキュリティーの人につまみだされちゃいます。

15番目  足おぼつかない系
これは酔っぱらってふらふらしてる人。たまに見かけます、てゆうか私もたまになります(;^_^A

16番目  お色気ヒップ
これ、一人じゃなくて、皆でやればこわくないでしょっ!

19番目  劇場型
こんな一人劇やってる人いないから!(笑)

21番目  リンボー
たまに外人女子がやってます

24番目  自分とにかく触る人
これはいない。逆にこうやって後ろから男子に触られている人はいるけど。

7・8番目の酒瓶 ブンブンの曲、印象に残りますよね。(えっ、残らなかったですか?)
シャッシャッシャッシャッシャて叫んでるノリのよい曲。
ご存じない方のために、、LMFAOのShots! という曲です。だいぶ前、2009年の大ヒット曲ですが、今でもクラブでよく流れ、フロアが盛り上がります!

LMFAO - Shots ft. Lil Jon

https://www.popjustice.com/wp-content/uploads/2012/09/lmfao-sexy-and-i-know-it-video-535x299.jpg
出典https://www.popjustice.com/wp-content/uploads/2012/09/lmfao-sexy-and-i-know-it-video-535x299.jpg




実際の日本のクラブ動画で復習を!
みんなジャンピングしています。EDM、ALLMIXは大体こんなノリです。途中からMiMiMi動画で去年有名になった、あさにゃんさんがDJやってますが、彼女の振り付け見てください。最初紹介しました女子向けクラブ踊り方動画に出てくる踊りをいくつかやっています。

あさにゃん クラブでDJプレイ パリピやん mimimiダンスも披露

MiMiMi(噂のBITCH Version)動画はこちら クラブが題材になったラップの内容があからさまです(笑)左があさにゃんさんです。

Bi Bi Bi (Mi Mi Mi 噂のBITCH Version) / SLOTH

こちらが本家のPV

SEREBRO - Mi Mi Mi (Official Video)

話がそれてしまいましたが、まだ行ったことがない人は、行って、まず自分が楽しんじゃうことです。それでもって自分も前の方にいって、さらに前方でノッてる人のマネしていれば大丈夫!クラブのピークタイムに行きましょう!
たぶん、前方に行けば、いやでも周りの男子達が寄ってきて盛り上げてくれますよ!