club_prince’s diary

クラブ初心者向けガイド2016・2017 雰囲気 客層 服装 音楽で選ぶオススメのクラブ

クラブ初心者の私が秋葉原のMOGRA(モグラ)というクラブに行ってみた!

私の勤務地は秋葉原近辺なのだけど、まさか秋葉原にクラブなんてないよなーと思いながら
ダメ元でググる
なんと、一軒あるではないか!! その名も「MOGRA」(笑)
秋葉原の中心街からかなり離れたところにあるよ。
一見、クラブとは思えない外観。お隣は喫茶店ですねー。しかも「KEYCOFFEE」よ。渋いですネ!
            ↓↓
f:id:club_prince:20160925103228j:plain

肝心の音楽は、イベントスケジュールを見ると、場所柄、やはりアニソン(アニメソング)・ゲーソン(ゲームソング)中心です。
そんな中、オールジャンル(ALL MIX)な音楽が流れるイベントを狙って参戦!
私のテリトリーの秋葉原なので、そんなに気負わずにいけます(笑)
平日水曜日の会社帰りだったので、服装はスーツです。
一応キレイ目のスーツ着ていきました。

19時に到着。1F受付にて1,500円で1DRINK。
ちなみに、この時間帯はふつうハッピーアワーとかって呼ばれてて他のクラブでも安い価格設定になってます。
1Fにちゃんとロッカーもあります(壁のポスターがいかにもアキバな雰囲気を醸し出してますネ!)
      ↓↓
f:id:club_prince:20160925130054j:plain

1Fのラウンジエリアは飲食できるようになっていて、15人位が和やかに飲んでいました。
B1Fのメインフロアはこんな感じで、小箱です(クラブのことを「箱」といい、収容人数によって小箱・中箱・大箱と言うよ)。
          ↓↓
f:id:club_prince:20160925105436j:plain
ちなみに写真には入っていないけど、手前の方には丸椅子・丸机が3つ位あり、疲れたら座れるのでご心配なく!

客層は仕事帰りのサラリーマン・OLから大学生、服装もそれぞれ、スーツ、カジュアル系です。
アキバ系オタクな感じの男子はみかけませんでした(イベントによるのだと思う)。
バーカウンターの店員の女の子もふつうに感じいい。
誰でもはいれるフレンドリーな雰囲気ですよ。
初めてクラブに行くには身構えずに行けるのでおススメですね。

男女比は1:1。クラブでは普通あり得ない比率!
だからといって、ギラギラした男が集団で来たら、雰囲気からして彼らはきっと浮いちゃうでしょう。

メインフロアは20時で10人位の入り。21時になって1Fで飲んでいた人たちが降りてきて20人以上になりました。
皆さん思い思いに踊ったり、眺めたりしてます(暗くて見えませんね。ゴメンナサイ!)。
     ↓↓
f:id:club_prince:20160925114302j:plain

メインフロア後方で座って飲んでいたら、隣に出番待ちのVJ(Visual Jockey:映像作って流す人)さんがいたので
どうやって映像作るのか話を聞かせてもらうことができました。小箱ならではの貴重な経験でした(VJさんありがとう)
ちなみに縦型4連スピーカーがDJブース両側にあるのだけど、4連のうち1番上のスピーカーしか鳴ってなくて音量が小さいので、
VJさんに聞いたところ、オールナイトイベントの深夜以降以外は音量を控えめにしてるのだそう。場所柄、うなずけます。
皆さん、爆音でアニソン等を聴きたくてMOGRAに行く場合は、オールナイトイベントに行きましょうね!

音楽は、オールジャンルなのでアニソン、J-POP、TRANCE、HOUSE、BASS、EDM、TRAPなどが流れました。
TRAPってなんだろうと思う人が多いと思います。聞きなれないですよね。
EDM寄りのTRAPになりますが、コレ、有名曲です。
             ↓↓

DJ Snake, Lil Jon - Turn Down for What

秋葉原のクラブならではのイベントの広告です。おもしろーい!
↓↓
f:id:club_prince:20160925123640j:plain

f:id:club_prince:20160925123650j:plain
以上出典http://club-mogra.jp/



翌日も仕事なので22時に上がりました。