読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

club_prince’s diary

クラブ初心者向けガイド2016・2017 雰囲気 客層 服装 音楽で選ぶオススメのクラブ

銀座(日比谷・有楽町)クラブDiana(ディアナ)に行ってきた 金曜日編

前回の銀座(日比谷・有楽町)Club DIANA(クラブディアナ)初訪問からひさしぶりの再訪です。
前回のレポはこちら
club-prince.hatenablog.com

毎週金曜夜のイベント「DIANA COLLECTION」の音楽はALL MIXです。
EDM、TOP40※、HOUSE、R&B、HIPHOP、etc.で万人受けする音楽が流れるのでクラブ初心者で自分がどのジャンルが好きか分からない方にもオススメですよ。
※TOP40とは・・ American Top 40のことで、アメリカのラジオ番組が毎週の人気曲の上位40曲までを紹介しているやつ。

前回は東京メトロ有楽町線有楽町駅地下から直接ディアナに入りましたが、今回はJR有楽町駅から地上を歩きました。
が、有楽町は背の高い建物が密集していて、見晴らしがきかず、慣れない街ということもあって、スマホ片手に地図みてたけど迷いました。。
有楽町駅付近に慣れない人は、有楽町駅の降り口、なるべくディアナに近い方で降りましょう。
地上からディアナへのアクセスはちょっと分かりにくいかも、なので解説します。
1階にLACOSTE(ラコステ)が入っている東宝ツインタワービルという大きなビルの地下1階にディアナ入り口があるんだけど、地上からディアナへの最短の入り口はそのビルの裏側なんです。

JR有楽町駅方面から歩いてくると屋上に富士電機の青い巨大看板があるビルが見えます。横断歩道渡ってそのビルの左側を通って右に曲がります。
f:id:club_prince:20161123171153j:plain

ビルを右に曲がる角の所にディアナのマーク、Goddess of the Moon が見えます。
矢印の方向へ階段を下りてディアナ入り口へ。
f:id:club_prince:20161123145319j:plain

今日は会社帰りなので、カバンとコートをロッカーに預ける必要があります。
IDチェック後、4,000円/2Drinkを支払い、ドリンクチケットとしてコインを2枚もらいます。今まで行ったクラブの中でドリンクチケット(コイン)としては一番高級感があります。
f:id:club_prince:20161123160631j:plain

ロッカーは地下2階の入り口を入って、地下3階のメインフロアを見下ろす長い通路の一番奥です。
(確かロッカーは地下2階の入り口入ってすぐの所にもあったはずなのだけど、この日は一番奥を案内されました)
この地下2階の長い通路の右側にはコの字型の黒いソファーの大きなBOX席が3つほどあり、自由席になっていてタバコも吸えます(あ、地下3階のメインフロアでもタバコ吸えますよ)。普通のクラブだと、ソファーのBOX席はVIP席なものだから、近くにいた店員さんに念のため確認してから座ります(実は以前、六本木のクラブでフリー席と思って座ったら違ってて、店員さんに注意されたことがありました。クラブ初心者は気をつけましょう)。そのBOX席の前にあるメインフロアを見下ろせる手すりの前は人気の場所で、入り込むすきまがありません。
金曜夜、22時半頃、地下2階も地下3階のメインフロアもいい感じにお客さんが入っています。
地下3階に下りる階段の踊り場は素敵です。初めて行く方のために、行ってみてからのお楽しみということであえて写真はUpしません(笑)
収容人数800人のところ(すし詰め状態なら1,000人入るかな)、700人位でした。満員電車みたいに混みすぎず、そして空きすぎないちょうどいい感じ。ディアナは25時までの営業なので、終電で帰るか、他のクラブに移動する人が多いです。なので、24時近くになると今までいた人の2~3割位の人が帰ります。
混み具合のイメージはこのディアナホームページの写真が参考になるかな。
Floor | club diana

肝心の客層・服装・雰囲気は、、
客層 9割が会社帰りのサラリーマン・OL
年齢層 20代半ばから50代まで。メインは20代後半から30代後半。
(ちなみに50代の男性は前回もぽつぽつといましたが、皆おしゃれです。昔はDISCOによく行っていたのでしょうね ※ちなみに水曜DIANAはDISCOミュージックの日です。EDMよりもDISCOミュージックの方が好きって方はDiscowalkerを読んでみてね!六本木マハラジャとか沢山のDISCOのレポがあるよっ)
discowalker.com

男女比 7:3
外国人の割合 約2%
服装 男子 スーツ9割
    女子 OL私服ファッション
ナンパ ほとんど見かけなかった。目立たないように上品に声かけしているのでしょうね(笑)

DJブース前のお立ち台には、下はデニムに上はニットという感じの女子が数名上っています。DJブース両脇のスピーカーの前にまでお立ち台が伸びているので、女子がふざけて、スピーカーにペタンと張り付いたりしています。ちなみにディアナの音量は渋谷I2(アイツー)や渋谷ClubCamelot(キャメロット)に比べると控え目です。
Major LazerのWatch Out For This 等の大ヒット曲が沢山流れます。
ちなみに私、この曲、大好きです。やっぱ自分が好きな曲がクラブで大音量で流れるとうれしいですね~。ついつい体の揺れが大きくなります(笑)
ディアナの金曜夜は、男子も女子も本格的に踊ったり、激しくジャンプしてる人はとても少なく、ドリンク片手に音楽に合わせて体を揺らしている人がほとんどです。客層も落ち着いてるし、安全・安心な雰囲気のクラブですので、初めてクラブ行く方に金曜のディアナはホントにオススメですよ~。
体揺らすって言われても、揺らし方よくわからないし・・という方でも、DJブースに向かって左側や後方には椅子、テーブルが結構あるので、私がはじめてクラブに行った時のように(実は初めてのクラブがここ、ディアナでした)、椅子に座ってちびちびお酒を飲んでいるだけでも全然大丈夫ですよ。
下記写真の赤丸で囲ったスペースに椅子が沢山あります(24時前の帰り際に撮影したので、フロアも席も空いてきています。)
f:id:club_prince:20161123175530j:plain

鮮明な写真があったのでこちらも参考にどうぞ
wedding.gnavi.co.jp

帰り際に撮った動画です。流れている音楽はスコットランド出身のDJ Calvin HarrisのThis Is What You Came For ft. Rihanna 2016の大ヒット曲で今いろんなクラブで流れてます。TOP40で最高2位にランクイン、2016年10月時点で5位の曲です。
もう終電逃している人も多い時間帯。メインフロアに残っている人達はディアナの中ではノリがイイ人が多いですね。
www.youtube.com

PVはこちら
www.youtube.com

この後、終電間に合いそうになかったのでタクシーで六本木に移動しちゃいました。。次回六本木のクラブのレポ予定です。