club_prince’s diary

クラブ初心者向けガイド2016・2017 雰囲気 客層 服装 音楽で選ぶオススメのクラブ

六本木クラブ初心者の私がおそるおそる、MIST ROPPONGI TOKYO(ミスト 六本木 東京)に行ってみた!

金曜夜、仕事帰りにMIST ROPPONGI(ミスト六本木)を訪問。
ミスト六本木は料金がとてもリーズナブルです。
男性は19時から23時までの入場で1,000円飲み放題(メニューは限定されてますが)。
それ以降入場は男性1,000円/2Drink(金・土は1Drink)。
もちろん女性はもっといい条件です。

実は前回六本木訪問時、ミスト六本木に行こうと思ったのだけど、これは、、と思って結局行かなかったことがありました。
その時のレポはこちら
club-prince.hatenablog.com

25時過ぎ、ミスト六本木到着。受付前には外国人のお客さんの列ができてます。
f:id:club_prince:20161230134747j:plain
ミスト六本木は料金がリーズナブルということもあり、外国人のお客さんが多く来るHIPHOPが流れる小箱のクラブです。HIPHOPというと黒人さんのイメージがありますが、その日はほとんどいませんでした。私は音楽はEDM派なんですが、最近、色々聞くようになってきて、たまにはHIPHOPもいいかもって思い、HIPHOP系のクラブ初訪問になりました。

受付でIDチェック。運転免許証を見せると、その他に健康保険証か名刺を見せてくださいって言われました。うーん、なんでだろ。外国人のお客さんが多いから運転免許証はメインではないってことなんでしょうかねー。
ロッカーは受付過ぎて地下1Fに降り、入口入ってすぐ左側にあります。あまり数はありませんが、皆さん私服&手ぶらのラフな格好で来てますので、ふさがるってことはないでしょう。
25時過ぎのかなり混んだ時間に入ったけど、ロッカーはまだ空いてましたよ。

さっそくですが、客層・雰囲気は
男女比7:3
外国人比率8割! ミスト六本木は日本人にとってはアウエーですね(笑)
日本人男子はほとんどおらず、女子がメインです。
年齢層20代前半~30代後半 30才前後がメイン(外国人の年齢は見た目より高く見えるから、もうちょっと若いかも、だけど)。
150人~200人位収容できる小箱のクラブで、他のクラブ紹介ブログでは、いつも混んでるとのことでしたが、やっぱ混んでました。
結構混んでいますが、何とか踊れる感じです。
その日はナンパはみかけませんでした。
外人が仲間と楽しみに来てるクラブというイメージです。外人がナンパするとこってみたことないんですが、実際はどーなんでしょうね。

あまり座るところはありませんのでそこは覚悟して行きましょう。元気な時に行きましょうね(笑) VIPシートをとれば別ですが。
座れるところは、大き目のテーブルの周りに6つ位、丸椅子があり、おそらくそこだけになります。そこに座ってタバコ吸っていると、隣の欧米系の男子がフレンドリーに話しかけてきます。イケメン外人男子と知り合いになりたいっていう日本人女子にはとってもオススメなクラブです(笑)。英会話は必須かな。
黒いビキニやモノキニ※着た日本人GOGOダンサーがお立ち台各所で踊るタイムが何回かありました。

※前から見るとワンピース、後ろから見るとビキニに見える水着
こーゆーやつね↓
f:id:club_prince:20161231122635j:plain
出典http://www.dj-bar-bump.com/gallery/photo/20140728124505/


陽気でノリがいい外国人が多く集まっていて、みなそれぞれの踊り方で踊ってます。
こんな感じかな。

www.youtube.com

www.youtube.com


服装は下記、ミスト六本木のホムペを見てね。スーツでなく、私服で行くことをオススメします。
greenlandjp.com

私はHIPHOPについては全くの初心者で、知ってる曲はありませんでしたが、案外楽しめました。
知ってる曲が沢山あれば、もっと楽しめるんだろーなー。
HIPHOPに限らず、自分が知っている曲を爆音でみんなで聴いて盛り上がれるのがクラブのいいところですよね。
自分好みの曲のレパートリーを増やしていくと、クラブでの楽しみも増えると思います。
HIPHOP 2016 best」 などでYoutube検索すれば、幾らでも曲を聴けるんで、クラブ行く前に、前もって聴いておくといいかもしれませんね!

では、今年のクラブレポはこれにて終了します!
よいお年を~☆彡