読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

club_prince’s diary

クラブ初心者向けガイド2016・2017 雰囲気 客層 服装 音楽で選ぶオススメのクラブ

渋谷で20年以上続く老舗クラブ、Club asia(クラブ エイジア)に初めて行ってみた(Dubstep Music)

建物の外観がアジアンテイストで独特な渋谷のClub asia(クラブ エイジア)に行ってみた。
ここのクラブ、1996年から続く老舗のクラブです。去年がちょうど20周年!
クラブはよく店名が変わるのだけど、こちらはずーっとClub asiaのまま。
会社を起業して10年で生き残るのは1割以下と言われている中、クラブで20年以上ずーっとというのはすごいことだ。

こちらが外観。
文字やドラゴンのロゴがアジアンテイストですねー。
http://www.enjoytokyo.jp/img/s_s/l/007/m/l_00002007IMG2.JPG
出典clubasia【Lets】レッツエンジョイ東京

渋谷のクラブWOMB(ウーム)でDubstepイベントに行ったのがきっかけで、
縦ノリ系のEDM以外にも好きなジャンルができた。
また聴きたいなーってことで、渋谷でDubstepを流してるクラブを探した。
エイジアは昔はチャラ箱だったらしいけど、今は完全に音箱。
日中はライブやってたりする。
その日のエイジアのジャンルはBass | Trap | Dubstep | Electro House | Bassline House なり。

セキュリティチェック・IDチェックを外で行い、中の受付で3,000円/ノードリンク。
ロッカーはぱっと見、少かった。メインフロア入口手前に20個位?
混みそうなときは、駅とかのロッカーに入れてきましょう。
入口入ってすぐがバーフロアになっていて、その奥、数段だけの階段を降りると、扉の向こうがメインフロアだ。
入ってすぐのバーフロアでは、透明のアクリルパネル?で区切られたDJブースがある。
酒を飲みながらDJのプレイを間近で見れるよ。
バーフロアで流れてた曲はHOUSE系。
メインフロアは天井が高く、開放感がある。
暗くて気づかなかったんだけど、下の写真の両はじ、中華ラーメンのどんぶりのマークみたい。メインフロアもアジアンテイスト!?(笑)
http://www.enjoytokyo.jp/img/s_s/l/007/m/l_00002007IMG1.jpg
出典http://www.enjoytokyo.jp/img/s_s/l/007/m/l_00002007IMG1.jpg


ちなみに、バーフロアもメインフロアも座るところはない。。2階にVIPルームはあります。
スタンディングの丸テーブルはあり、喫煙はどちらのフロアでも可能。
2階には70人程度の収容人数のラウンジフロアがあるのだけど、その日は行かなかった。

さて客層と雰囲気は・・

年齢層 
20代~30代(日本人20代前半の男子が一番多い)

男女比
9.5:0.5 (メインフロア)
8:2 (バーフロア)

外国人の割合
私がいた時間帯は見かけなかった。

メインフロア20人位、
バーフロア10人位
空いてましたね~
そんなんで、メインフロアでは男子がシャッフルダンスしてました

シャッフルダンスって何?って方は下記を
www.youtube.com

これはネタ。ボディービルダーがダンスすると!? 動画の後半からがおもろいよ♪
www.youtube.com

ナンパ
なし。音箱。

服装
学校が終わって、大きなリュック背負ったまま、好きな音楽聞きに来ましたみたいな男子学生から、ダンスしてるあか抜けた感じの男子まで。そこらへんの大学のキャンパス歩いてる感じの子たち。
バーフロアにはダンサー系女子が2人。
黒いキャップに白のミニT、黒のスキニーパンツ。HIPHOP系クラブにいそうな感じ。

タバコのアンケートに答えてこんな眼鏡もらった。
これ、ボーダーサングラスっていうらしい。屋外で日光よける効果はないですね(笑)
f:id:club_prince:20170430215459j:plain

音楽・映像
音量は他のクラブに比べて、やや小さめ。
VJの映像がいい。
内臓系の画像をアレンジしたのが途中流れる。グロイですねー。

当日の動画はこちら
www.youtube.com

しばらくして、他のクラブへはしごした。