club_prince’s diary

クラブ初心者向けガイドsince2016~ 雰囲気 客層 服装 音楽で選ぶオススメのクラブ

六本木 外国人ばかりの穴場のミュージックバー、モータウンハウス(Motown House)に行ってみた!

六本木モータウンハウス(Motown House)は外国人との出会いを求めて日本人女性が集まってくるのだそう。 お客は外国人がほとんどで年齢層高めのミュージックバー的なところ。 平成元年から続いている老舗だ。

終電で六本木ついて、小腹が減ったのですしざんまいで少し寿司をつまむ。 六本木のすしざんまいの職人さんは、場所柄か、皆さん眼光するどいっす。 そのあと、先輩が10年以上前に通っていたというモータウンハウス(Motown House)を彼のわずかな記憶をたよりに探す。

黒人の客引きに聞き、どうやらここだということで、雑居ビルの2階へ。 f:id:club_prince:20171231171803j:plain

そこは入ると、アメリカのバーか?って感じで、欧米人が半数以上。その他は違う国の人たち。 年齢は30~60代くらいまで。 音楽はがんがんかかっているけど、HUB位の明るさで、HUBより音量大きく、踊っている人が多い。流れているのは70-80年代の曲がメインで、90年代から今流行りの曲まで。マイケルジャクソンとか。最近のだと、Major LazorのWatch Outとか。 DJはいない。 お酒は高い。一杯1000円くらい。 f:id:club_prince:20171229163442j:plain

とにかく来ている人種が多様で、ニューヨークのような人種のるつぼ。 ヒスパニック系、フィリピン系、香港系女性、お尻が飛び出たすごいがたいの黒人女性。 かっぷくの良い60代のアメリカ人ぽい男性、身長190cmくらいある、スーツをびしっと決めた50代のイギリス人ぽい男性。 インド系の踊りのうまい男子、ずーっと踊ってる日本人男子

こちらモータウンハウスのホームページ これ見ても多様性がわかるよ。 http://www.motownhouse.com/japanese_f/mtown1_f/visitor1-5.htm

モータウンハウス店内動画はこちら。雰囲気わかるかな。 www.youtube.com

若い日本人女子は来ませんでしたね~ 1時過ぎに入店して、1時間位いましたが、入ってきません。

カントリー調のアメリカチックなバーで、外国人と話したい、絡みたい人におすすめ。 日本人はここでは完全にアウエーです(笑) 日本人が恋しくなります(笑)